サテュロスの祭典

少女ヌード写真の愛好家です。規制法が緩和され、少女ヌード写真美術復興と新作発表を目指し、果たされた暁には、設定年齢と同年齢の子役起用しての完全ノーカット無修正の実写化目指した小説を執筆します。茶化し冷やかし大歓迎、鋭いツッコミはお手柔らかにお願いします。#少女愛 #少女ヌード #西村理香 #力武靖 #清岡純子

お知らせ

僕の創作小説、『紅兎』をお読み下さり、ありがとうございます。
ところで、現在執筆中の『想望編』まだ続くのですが、コロナの影響で次回作を延期せざるを得なくなりました。
それと言いますのも、次回作は、市場に出かけた由香里と里一の一日を描くエピソードとなるのですが…
これを書くには、市場の取材をする必要があります。
市場がどんなところであるかは、動画や写真を見てイメージを膨らませれば良いだけなのかも知れませんが…
由香里と里一のラブコメに、僕はかなりの思い入れがあります。
僕が描きたい事を描くには、どうしても、実際の市場を見て、イメージを膨らませる事が、僕にとりましては、どうしても必要なのです。
皆さんに喜んで頂きたい事は勿論ですが、僕自身、由香里と里一と言うキャラ、また、二人の間抜けな恋愛が大好きであり、何としてでも、僕自身が満足できるエピソードに仕上げたい。
しかし、このコロナの影響で、当面、実際の市場を取材に行くのが難しい現状となっております。
そこで、『想望編』は、ここでしばらく延期して、もっと先の話を書きたいと思います。
『想望編』の次の作品も、『想望編』を書きながら、イメージを膨らませたり、いろんな本を読み、取材しながらストーリーを練る予定でしたので、書ける部分だけを飛び飛びな書き方をするかと思います。
大変、読みづらくなるかとは思いますが、僕としては、ブログの更新は止めたくなく、また、先の話も、僕の頭の中で新鮮なうちに書き綴りたく思います。
一つ、お付き合い頂ければ、幸に存じます。